横浜市中区弁天通4-53-2 5F
Tel.045-201-0942
info@sigma-kk.com

Concept

五感に応える~五感を包む

  • 『五感』は視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚の5つの感覚を指す他に 人間の感覚全体を指して用いられることがあり 当社は後者の意味でこの言葉を大切にしてきました。
  • お客様の感覚に沿ったものを形にする・・・
  • そのためにはお客様に寄り添うこと、そしてそれを形にするための知識や技術を磨くことが必要です。
  • 安心して任せていただける会社であり続けるために、私たちはその努力を惜しみません。

皆様が主役です

  • お客様と打ち合せをしていると。
  • 学校職員の方々は生徒さんや親御さんのことを、福祉施設の方々はご利用者様のことを、商業施設の方々はそこを訪れるお客様のことを、1番に考えながらお話を進めてくださいます。
  • どのような造りにしたら快適に過ごしていただけるか・・・その構想を一緒に考えさせていただいた後、そこに安全と安心をプラスし、皆様の想いや夢が溶け込んだ建物を生み出すために心をこめて設計いたします。
  • 私たちにとって 職員の皆様も大切な大切な「主役」です。
  •   
  • -・-・- -・-・-
  • いつまでも「主役」でいていただくために
  •      -・-・- -・-・-
  • 年月が経つと、建物は劣化によりどうしても部分的に問題が生じてきます。これをいち早く見つけメンテナンスをすることが建物の寿命を長くするとともに、そこで過ごす方々の安全を守り続けます。
  • 当社は、改修・改築設計の豊富な経験を生かし、建物ご利用後も定期的にお話をうかがいながら改修や改築のお手伝いもさせていただけます。
  • また、建物に比べて劣化が早い空調・換気をはじめとする設備面においても、機械設備の専門部門が劣化判断や故障予測を的確に行わせていただき設備補強のお手伝いをいたします。
  • いつまでも快適に過ごしていただけるよう、当社は皆様にとっての丁度いい距離感で見守らせていただきます。

『終の住み処』への想い

  • 日本は高齢化社会となり、ますます高齢者向けの福祉施設の充実化が求められています。
  • 入所施設や老人ホームは『終の住み処』と言われる大切な場所です。
  • もしかしたら『終の住み処』という響きは少し寂しく感じる方もいらっしゃるかもしれません。
  • ・・・・・でも、どうでしょう?
  • 若い頃は未来に夢を持ち、大人になると将来に備え、気が付くといつも未来を見据えて生きています。
  • そう考えると、手放しに『今』を生きることができるのは、この『終の住み処』で過ごす時間なのではないでしょうか・・・・・
  • この大切な空間を作るために、建物の強度や充実した設備を兼ね備えることの他に、私達が設計という立場から出来ることを探し続けていきたいと思います。